主伐・再造林(植林)が完了しました。

・昨年末設立されました、阿武町植林保育基金を活用した初めての主伐・再造林が完了しました。(植林・保育に関する基金は山口県内初と聞いています)植林する苗の規格は、30センチ~50センチということで、よーく目を凝らしてみないと植林されているとわからなかったりしまして、地元の方とお話ししましても、植林に気が付いていない方がいらっしゃいました。一筆の面積が数反の地籍が入り組んでおり、見た目よりもかなり複雑な山となっておりますが各山主様の境界どおり、きちんと管理しております。最近は、夏場の日照りが厳しいこともあり、植林後枯れてしまう被害が出ていると言う事ですが、森林保険に入り万一にも備えます。まだこのあたりでは鹿の被害は出ていないという事ですが、大きく元気に育つよう努めてまいります。